Home > 2007年05月

2007年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

第74回東京優駿

ウオッカ!!おめでとう!

64年ぶりに牝馬が3歳馬の頂点に。まさしく神に愛でられた一頭。親子2代のダービー制覇は史上5組目だが、父としては初。鮮やかな勝利に感動でした。

Continue reading

セゾンのCMとドリームパスポート

セゾンカードのCMの「座る馬」篇、何度見ても可愛い。

牧場に座り、何やら物思いに耽っているかの様な風情のサラブレッド1頭。子供の声でナレーションが入る。

ぼく、競走馬です
成績次第の厳しい世界で生きています
応援、お願いいたします(ここで馬がペコリとお辞儀)

一見本物っぽいのだが、競走馬がパンダ座りで演技するのはいくらなんでも無理だろう(『生きた馬の博物館』には、ショーで『おすわり』を披露する馬も実在するらしいが)。調べてみたら、3Dカメラで撮り込んだ馬の全身のデータに基いたCGを作成し、合成処理を行っているそうな。

セゾンカードCM画像

このデータ、実はセゾンレースホース所有のドリームパスポート号のものであるらしい(メイキングを見たら本当にドリームパスポートを撮っていた!!)

ドリームパスポートといえば、G1レース未勝利ながら、昨年のジャパンカップにおいて欧州年度代表馬ウィジャボードに先着する等の活躍により、2006年7~12月対象のトップ50ワールドリーディングホースでは19位タイにランクされている。現在は残念ながら骨折で休養中。先月行われた手術は成功し、完治すれば競走能力に影響は無さそうだと聞いている。

このCMのナレーションの通り、実績で運命が大きく左右されてしまう競走馬。血統が余程優れているとでもいうならば話は別だが、「あの馬の仔が欲しい」と思われる様な成績を収めねば、引退後種牡馬としてやっていくのは難しいという厳しい現実がある。ドリームパスポートの場合も、将来を考えるとこれまでの成績では些か不安という気が。骨折はこれで2度目という不運に負けずに、どうか元気になって戻って来て欲しい。治療が上手くいって無事復帰できる様に祈っている。

Home > 2007年05月

Recommend

All About スタイルストアへのリンクバナーAll About スタイルストア

楽天市場へのリンクバナー

iHerbへのリンクバナー
初回購入時にクーポンコード
QAJ019入力で5ドルoff

Thanks
Search

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。