Home > 2009年10月

2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

万聖節前夜に。

ハロウィングッズの写真
子供がネズミの国で色々買って来てくれたのでup。お菓子もあったけど食べてしまった。

ランタンの仕掛けを撮影
ランタンを灯すと、足元にシルエットが浮かぶのだ~ニコアイコンン

ハロウィン犬の写真パート2
ついでに。お菓子くれなきゃいたずらするぞ!な犬。

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

木べらpart2

木屋のへらの写真

愛用中の木べらについて前の記事に書いたけれども、この木べらも使い勝手が良く、私の中では堂々のナンバー2。刃物で有名な木屋の木べら。たしか500円台だった。檜製。無塗装。

これは小振りサイズで凄く軽い(新子さんのものよりも更に軽いと思う)が、華奢そうに見えて意外に丈夫。洗った後の乾きが早く扱いが楽なのも良い。先の方の形状など良く考えて作られていると思う。穴は、鍋の中を混ぜる際の効率アップの為に空けてある様だ。穴無しでも良かったのだが、購入時穴空きタイプしか無かったので。

アローアイコン購入ショップ:小田急百貨店藤沢店

手持ちの木べらの写真

ちょっと失敗だったかも、と感じているのが一番下のもの。オリーブの木製。新子さんや木屋のへらに慣れてしまうと、先端の形と硬い材質がダメ。フライ返し的に使う分には良いけれど、炒め物等に少し長く使うと手首が疲れてしまう。それに、取り扱い上の注意に従って使っていてもすぐに白っちゃけるのが気になる。オリーブオイルを塗り込むと復活するのだが、またすぐに干からびた様な色になってしまう。「へら」というより「ターナー」とか「スパチュラ」っていう感じでお洒落なんだけど…残念。

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

木べらと木杓子

新子さんの木杓子の写真

我が家の木製調理ツールのうち、一番良く使っているのがこの2点。「おせっかい半円型」と「ぜんまい杓子(又の名をのし杓子)右利き用」。何故か昔から木製のへらが好きで、木べらにはちょっとうるさい(笑)のだけれども、この「おせっかい」は本当に使い易くて、現時点で最愛の木べら。形とネーミングがユニークな「ぜんまい杓子」も凄く使い勝手が良い。どちらも軽いし、鍋へのあたりがとても柔らかい。

ぜんまい杓子の写真

長いこと使い込むと古民家の大黒柱のような色なる、と言われている。木目が美しい。
アローアイコン使い始めの頃の写真を含む過去記事
お味噌汁用に「坪杓子」も使っていて、これも「ぜんまい杓子」に次ぐ愛用品。

これらは、かつて木地師の村だった奈良・大塔町で木杓子を作り続けておられる新子薫さん作。型を使わず生木から一気に製品を仕上げるという伝統的な手法で作られたものだ。使われているのは、深い山に自生している栗の木。無塗装。一日に10本程度しか作れないのに加え、ここ数年メディアでも取り上げられたりして人気が高まり、かなり入手し辛くなっている様だ。

この杓子は大事に使いますと、50年も100年も使えます。杓子と共に元気で長生きして暖かい湯気と共に、いろいろな思い出も、すくい出して下さい。

購入時に頂いた添え書きより引用

50年、100年経ってまだ誰かが使っていてくれたら良いなと思う。

アローアイコン購入ショップ:jokogumo

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

ふわふわほこほこ犬

ひなたぼっこ中の愛犬写真

シャンプー後に日向ぼっこ。ドライヤーでも出来る限り乾かすけれど、お日様の力の方が偉大だ。特に黒い犬は、今日の様に天気の良い日にはすぐにほこほこになる。

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

今月は…

検査が2つあって、いずれも現時点では問題無さそうなので、少し安堵。

気分的にも少し落ち着いたところで、ここのデザインを変更してみた。たまには普通のblogっぽく2カラムにしてみようと思い、カスタマイズ中。

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

うままんが日記

買っちゃった。

うままんが日記

現在月刊誌『サラブレ』にて連載中の『うままんが日記』の前身となるコーナーが掲載されたのは、1998年8月号の宝塚記念の特集でした。各馬の写真や近況、過去実績に加え、その特徴をマンガで紹介したところ、読者より連載を希望する多くの反響をいただきました。そして、その2ヵ月後の1998年11月号より連載を開始し、以来現在も、多くの競走馬たちのひたむきな走りと、馬に関わる人たちとの結びつきなどを紹介しています。

(中略)

レースだけではわからない、名馬の誕生から成長の過程、ライバルとの出会いや別れ、また、騎手や調教師たちとの絆を1話あたり、 ほぼ見開き2ページで完結。ほのぼのしたトーンで描いています。また、描き下ろしイラストも収録!笑って、泣いて、癒される。競馬ファンは必読、また動物が好きな方にもぜひ読んでいただきたい1冊です。

http://manganavi.jp/calendar/release/20091002/より引用

待望の単行本化。しかもオールカラー!読了するのが勿体無くてちびちび読んでは癒されている。気に入ったエピソードは何度も読んでしまうし。途中から馬が喋り始めて、馬達のやり取りが凄く面白い。

残念なのは完全収録ではなく抜粋である事。「サラブレ」誌のバックナンバーを調べた範囲では、ヴァーミリアン、カネヒキリ、ダイワメジャー(妹のエピソード中にちょろっと登場するけど)、ドリパス&サムソンあたりは載せて欲しかった。続編又は完全版の刊行を熱望中。

うままんが日記サンプル画像へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

ハロウィン犬

ハロウィンにちなんだケープ着用の愛犬

日頃服を着慣れていないので、かなり迷惑そう…。

病院にて愛犬撮影

今日は持病の定期診察に連れて行った。ついでに足周りのお手入れも。携帯のカメラのレンズが暗くて表情まで写せなかったけど、緊張のあまり硬直中。

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

富士丸君

昨晩、子供から「富士丸な日々」の富士丸君が亡くなった事を聞いて驚く。「亡くなりました」ではなく「死なせてしまいました」という一文が痛ましくて泣けてくる。享年7歳…。早過ぎると思う。「富士丸な日々」は大好きなブログだった。これまで楽しい記事をたくさん読ませてくださった「父ちゃん」こと穴澤さんと富士丸君、ありがとうございました。

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

Wii Fit Plus

我が家の犬も仲間入り。でも、ペットMiiのパターンが少ないのがちょっと不満。犬か猫しか選べないとなると、うさぎとかイグアナとかフェレットなどを飼っている人は登録出来ないではないか。

しかし「トレーニング+」はかなり楽しい。もっとまめに使って痩せなくては。

Wiiフィット プラス(ソフト単品)

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

Legends of The Strong Beauty

Sports Graphic Number 2009/10/15号

あの秋天からもうすぐ1年。早~。このレースについての記事「1分57秒2+13分の伝説」のラストに書かれている横山典弘騎手の一言がカッコイイ!

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

Home > 2009年10月

Recommend

All About スタイルストアへのリンクバナーAll About スタイルストア

楽天市場へのリンクバナー

iHerbへのリンクバナー
初回購入時にクーポンコード
QAJ019入力で5ドルoff

Thanks
Search

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。