Home > スポンサー広告 > レードフリー(無鉛)のグラス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://caramelchocola.blog3.fc2.com/tb.php/110-e1185909
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ::webmemo::

Home > スポンサー広告 > レードフリー(無鉛)のグラス

Home > 日々の雑記 > レードフリー(無鉛)のグラス

レードフリー(無鉛)のグラス

せっかく浄水器で鉛を除去した水を飲むならば、鉛を含まないグラスで飲みたい。イッタラのグラスは全てレードフリー(無鉛)なので安心だ。

Kartio タンブラー ブルーベリーブルー Kartio New ハイボール グレー Aino Aalto タンブラー クリア / Aino Aalto ハイボール シーブルー /

「Kartio」と「Aino Aalto」の両ラインのグラスは丈夫で普段使いに適しており、しかもデザインが良い。色も綺麗。洗っても落ちないグラスのくすみって、鉛が日光や洗剤に反応して変色しているのだそうだ。無鉛ガラスならそんな心配も無し。

グラスの鉛が飲み物に溶け出す量は人体に影響の無いごく微量だと言われているが、「このグラスは鉛を含んでいるので人体に影響を与える可能性があります」という注意書きを義務付けている国もある位で、使われていないに越した事はないだろう。ちなみに、酸化鉛の成分比が24%以上のものを「クリスタルグラス」と呼ぶのだが、バカラ社のそれは30%もの鉛含有率を誇る「フルレッドクリスタル」なのだそうだ。人間が扱えるとされている上限ぎりぎりの量の鉛を含んでいるからこそのあの美しさなのである(近年では鉛の使用を忌避する傾向から『無鉛クリスタルグラス』も開発されている)。普通に売られている量産のガラス製品も概ね無鉛ではないと考えられる。

我が家では、毎日使う食器もイッタラのティーマで少しずつ揃えている。色は今の所ホワイト限定。白と言ってもツルッとした真っ白ではなくて、優しい乳白色なのだ。シンプルで丈夫、昨年珍しくラインナップのリニューアルが行われたものの基本的には長年変わらぬデザインで買い足しが可能という点も気に入っている。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://caramelchocola.blog3.fc2.com/tb.php/110-e1185909
Listed below are links to weblogs that reference
レードフリー(無鉛)のグラス from ::webmemo::

Home > 日々の雑記 > レードフリー(無鉛)のグラス

Recommend

All About スタイルストアへのリンクバナーAll About スタイルストア

楽天市場へのリンクバナー

iHerbへのリンクバナー
初回購入時にクーポンコード
QAJ019入力で5ドルoff

Thanks
Search

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。