Home > スポンサー広告 > 障害馬術W杯 夢をあきらめない人馬の挑戦・増山誠倫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://caramelchocola.blog3.fc2.com/tb.php/186-5512af6c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ::webmemo::

Home > スポンサー広告 > 障害馬術W杯 夢をあきらめない人馬の挑戦・増山誠倫

Home > 馬々鹿雑記 > 障害馬術W杯 夢をあきらめない人馬の挑戦・増山誠倫

障害馬術W杯 夢をあきらめない人馬の挑戦・増山誠倫

今夜の「情熱大陸」

競走馬として役割を終え、処分を待っていたサラブレッドに第2の人生を与えた馬術選手・増山誠倫さん(29)と愛馬・トップギアⅠ(ファースト)のきずなを伝える。
サラブレッドの競走馬が馬術に転用され、成功する例は非常に少ない。増山さんはトップギアⅠの隠れた才能を引き出し、障害馬術競技の最高舞台であるワールドカップに出場するまでにした。
ただ、それまでの道のりは決して平たんなものではなかった。身に覚えのないドーピング疑惑から出場停止処分を受け、馬術競技からの引退を考えたこともあった。長いブランクの後もトップギアⅠは増山さんの期待に応えてくれた。
16歳とすでに老齢の域に達しているトップギアⅠとワールドカップに向かう増山さんに密着する。

http://tv.www.infoseek.co.jp/の紹介記事より引用

ワールドカップファイナルに進出しただ1頭のサラブレッド、しかも16歳。大会2日目、今日のバーの高さは増山さんにとってもトップギアⅠにとっても限界を超える未知の領域だ、とナレーションが告げる。その日のコースの難易度の高さは尋常ではなかったらしい。失権やリタイアが続出し、「馬の安全のために棄権すべきなのでは」と逡巡する増山さん。ゴール出来ない事も覚悟の上で果敢に挑んだ彼らの姿には胸を打たれた。小さなサラブレッドが難関の障害をクリアすると会場から大きな拍手。三落(3箇所でバーを落とす)ではあったが立派に完走!!決勝には進めなかったけれど、素晴らしいパフォーマンスだった。

30分があっという間。競技会の模様がメインだったが、増山さんとトップギアⅠの練習風景や日常の様子も見られて良かった。しかし、屈腱炎を患った馬でもこんなに活躍できる可能性があるのですね。トップギアⅠの様なレベルに至る事は稀だとしても、この事はもっと広く知られるべきだ。そういう意味でも良い番組だったと思う。

JRAレーシングプログラムに掲載されたコラム「~ワールドカップ・ファイナル~

トップギアⅠ(競走馬登録名:ターボギア)のプロフィール

元競走馬のオレっち←関連書籍(^^)。乗用馬として次第に成長していく元競走馬「オレっち」のお話。帯に武豊騎手のコメント入り。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://caramelchocola.blog3.fc2.com/tb.php/186-5512af6c
Listed below are links to weblogs that reference
障害馬術W杯 夢をあきらめない人馬の挑戦・増山誠倫 from ::webmemo::

Home > 馬々鹿雑記 > 障害馬術W杯 夢をあきらめない人馬の挑戦・増山誠倫

Recommend

All About スタイルストアへのリンクバナーAll About スタイルストア

楽天市場へのリンクバナー

iHerbへのリンクバナー
初回購入時にクーポンコード
QAJ019入力で5ドルoff

Thanks
Search

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。