Home > スポンサー広告 > 第138回天皇賞(秋)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://caramelchocola.blog3.fc2.com/tb.php/212-7b52e5ed
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ::webmemo::

Home > スポンサー広告 > 第138回天皇賞(秋)

Home > 馬々鹿雑記 > 第138回天皇賞(秋)

第138回天皇賞(秋)

昨日は居合わせた父とテレビ観戦。乗馬経験はあるが競馬にはさして興味の無い父も、「凄かった。いいものを観させてもらった」と感動した様子。今年の天皇賞(秋)は、歴史に残る名レースの1つとして永く語り継がれるに違いない。

レース後、脱鞍所前のスペースで判定を待ちつつ共にクールダウンの曳き運動を行う名牝2頭。おいそれとは見られない光景だ。ウオッカの厩務員さんが時折愛馬を撫で、笑顔で何か話しかけている様子。着順が定まれば、勝った方はここに残って天皇賞馬として表彰式に臨み、もう一方は2着とはいえ敗れた馬としてこの場を去る事になる。もう同着でいいじゃないかと思わずにはいられず、確定までの間何度も口にしてしまった。

しかしそこはやはりJRA(^^;)。この様な場合に備え、決勝審判室に据えられた高精度スリットカメラでゴール上連続写真をしっかり撮っているのである(陸上競技の順位判定に使われるグリッドの入った写真と同じ仕組みだと思われる。多分。)。長い長い写真判定の末、ウオッカの優勝が決まった。2着ダイワスカーレットの着差僅か2センチ!凄いレースだった。出走メンバー自体がかなり凄かったので良いレースになるだろうとは思ったが、これ程とは。


↑レース後から確定の瞬間まで。
続きの映像(検量室前インタビュー~万歳三唱~表彰式直前まで)
CX版青嶋アナの絶叫中継
レースリポート

劇的なレコード勝ちだったウオッカ。7ヶ月ぶりの復帰戦、しかも初めてのコースにもかかわらず、圧倒的なパワーとスピードでレースを牽引したダイワスカーレット。「今年の3歳世代は弱い」と言われながらも、古馬との初対戦でダービー馬としての実力を示したディープスカイ。上位3頭をはじめ、この素晴らしいレースに臨んだ17頭のサラブレッド達全てに敬意と感謝を表したい気持ちだ。ハイペースでの劇走だっただけに、全馬が無事にゴールして本当に良かった(後日に故障等が判明するケースもあるので、まだ心配ではあるけれど)。持病に悪化の兆候が見られて凹んでいた私は、また馬達に元気を分けて貰った様に思えた。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://caramelchocola.blog3.fc2.com/tb.php/212-7b52e5ed
Listed below are links to weblogs that reference
第138回天皇賞(秋) from ::webmemo::

Home > 馬々鹿雑記 > 第138回天皇賞(秋)

Recommend

All About スタイルストアへのリンクバナーAll About スタイルストア

楽天市場へのリンクバナー

iHerbへのリンクバナー
初回購入時にクーポンコード
QAJ019入力で5ドルoff

Thanks
Search

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。