Home > スポンサー広告 > ヘルニアかもしれない…TT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

るぱん URL 2009-02-26 (木) 16:45

心中お察しいたします。
我が家のダックスも2月15日に、突然後ろ足が麻痺して歩けなくなってしまいました。
病院にいけば治るもんだと思っていたら大間違い。犬のヘルニアは想像以上に完治が難しい病気とわかり、愕然としてしまいました。
もっと気をつけてれば良かったと後悔し、号泣してしまいました。
手術はかなりリスクを伴うので他の手段をいろいろ探し、針治療で治療していこうと決めました。
現在の状況は、ヨロヨロですが歩けるまで回復しております。
そちらのダックス君は少しでも回復していますでしょうか?
良くなることを祈っています。
お互い頑張りましょう。

nyao@管理人 URL 2009-02-27 (金) 11:33

るぱんさん、初めまして。コメントありがとうございます。
おかげ様で、内服薬と運動制限で大分良くなった様に見えます。
薬の量も当初の1/4になりました。
でも、ステロイド剤は副作用が強いですし、炎症は抑えられても
完治させられるわけではないので、今後はサプリメントに切り替えて
経過観察になりそうです。
るぱんさんのダックス君は、鍼治療で歩けるまでに回復との事、
本当に良かったです。
後悔のあまり号泣なさったお気持ち、わかります。私も同じ思いです。
今からでも少しでも楽に過ごせる様、トイレも段差を無くし、フローリング
の床には可能な限りカーペット敷きまくりです。
うちの子の病院では、高齢だろうと持病があろうと麻痺が見られたら
できるだけ早く手術するという方針なんですが、飼い主としては悩む
ところです。
切らずにすむならそれに越した事は無いと思います。
るぱんさんのダックス君も、より回復されます様願っています。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://caramelchocola.blog3.fc2.com/tb.php/229-cc090d59
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ::webmemo::

Home > スポンサー広告 > ヘルニアかもしれない…TT

Home > 犬馬鹿雑記(更新終了) > ヘルニアかもしれない…TT

ヘルニアかもしれない…TT

我が家の一員、ミニチュアダックスフンドが先週突然自由に動けなくなり、痛みもあるらしく、夜だったので夜間救急の動物病院へ運んだ。

今の所、椎間板ヘルニアの疑いでストロイド剤内服のうえ経過観察中。高齢(12歳)なので、ヘルニアでなく腫瘍等の可能性もあるが、診断確定には全身麻酔下でのCTもしくはMRI撮影が必要との事。いずれは撮らないといけなくなるのではと思うが、心臓も悪いので麻酔を使うのはやはり心配だ。その上手術となったら…。

普段の生活、抱き方から歩かせ方、住環境までもっと気を配ってあげれば良かったと後悔しても後のまつり。回復を祈りつつ、今最大限出来る事をしてあげるしかない。

愛犬近影

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

Comments:2

るぱん URL 2009-02-26 (木) 16:45

心中お察しいたします。
我が家のダックスも2月15日に、突然後ろ足が麻痺して歩けなくなってしまいました。
病院にいけば治るもんだと思っていたら大間違い。犬のヘルニアは想像以上に完治が難しい病気とわかり、愕然としてしまいました。
もっと気をつけてれば良かったと後悔し、号泣してしまいました。
手術はかなりリスクを伴うので他の手段をいろいろ探し、針治療で治療していこうと決めました。
現在の状況は、ヨロヨロですが歩けるまで回復しております。
そちらのダックス君は少しでも回復していますでしょうか?
良くなることを祈っています。
お互い頑張りましょう。

nyao@管理人 URL 2009-02-27 (金) 11:33

るぱんさん、初めまして。コメントありがとうございます。
おかげ様で、内服薬と運動制限で大分良くなった様に見えます。
薬の量も当初の1/4になりました。
でも、ステロイド剤は副作用が強いですし、炎症は抑えられても
完治させられるわけではないので、今後はサプリメントに切り替えて
経過観察になりそうです。
るぱんさんのダックス君は、鍼治療で歩けるまでに回復との事、
本当に良かったです。
後悔のあまり号泣なさったお気持ち、わかります。私も同じ思いです。
今からでも少しでも楽に過ごせる様、トイレも段差を無くし、フローリング
の床には可能な限りカーペット敷きまくりです。
うちの子の病院では、高齢だろうと持病があろうと麻痺が見られたら
できるだけ早く手術するという方針なんですが、飼い主としては悩む
ところです。
切らずにすむならそれに越した事は無いと思います。
るぱんさんのダックス君も、より回復されます様願っています。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://caramelchocola.blog3.fc2.com/tb.php/229-cc090d59
Listed below are links to weblogs that reference
ヘルニアかもしれない…TT from ::webmemo::

Home > 犬馬鹿雑記(更新終了) > ヘルニアかもしれない…TT

Recommend

All About スタイルストアへのリンクバナーAll About スタイルストア

楽天市場へのリンクバナー

iHerbへのリンクバナー
初回購入時にクーポンコード
QAJ019入力で5ドルoff

Thanks
Search

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。