Home > スポンサー広告 > あたためなべ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://caramelchocola.blog3.fc2.com/tb.php/335-43d54a36
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ::webmemo::

Home > スポンサー広告 > あたためなべ

Home > 日々の雑記 > あたためなべ

あたためなべ

寒くなって来たので、土鍋part1。

あたためなべの写真

三重県は伊賀の耐熱土を使って作られた片手鍋。行平鍋をより洋風に使える様にと改良されたものなのだそうだ。牛乳を沸かしても焦げ付きにくく、ステンレスや琺瑯等のミルクパンよりも後始末が断然楽。直火の他、電子レンジ使用もOK。

あたためなべを上から撮った写真あたためなべの持ち手の写真

大・小2サイズあって、写真は直径10センチ程(片口部分は含まず)の小さいサイズ。ほんのりピンクがかった乳白色という柔らかな色合いと、ぽってりしたこの形!まあるい持ち手!この愛らしさにやられました(笑)。

ロイヤルミルクティーやチャイ、ココアなどの飲み物作りの他、スープの温め直しなどにも良い。離乳食作りなら小サイズで丁度良いと思うが、お粥や雑炊を拵えるなら大きい方がおすすめ。私が購入した時にはホワイト(ピンクっぽい)とクリーム(黄色っぽい)の2色だったが、今なら冬季限定色のアメ色がある。アメ色もいいな~。

使い始めはいわゆる「目止め」をしておいた方が良いと思う。お粥を炊くか、お米の研ぎ汁または小麦粉をぬるま湯で溶いたものを入れて数分間煮立て、そのまま完全に冷めるまで放置。48時間そのままにしとけ!(夏場は24時間)という説もある。ともかくその後洗って(洗剤はNG!)充分に自然乾燥させる。目止めをする理由は、こちらの記事「百円土鍋使用上の注意-初めて使う前に」に解り易く書かれている。百円土鍋だけでなく全ての土鍋に共通の事なので、参考になると思う。面倒な様だけど、一手間かけてあげましょうニコアイコンン

都内だったら、表参道ヒルズの粋更で実物が見られる。粋更オリジナルの鍋つかみや鍋敷きとのセットもあるみたい。

アローアイコン購入ショップ:松山陶工場

土鍋part2に続く(予定)。

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://caramelchocola.blog3.fc2.com/tb.php/335-43d54a36
Listed below are links to weblogs that reference
あたためなべ from ::webmemo::

Home > 日々の雑記 > あたためなべ

Recommend

All About スタイルストアへのリンクバナーAll About スタイルストア

楽天市場へのリンクバナー

iHerbへのリンクバナー
初回購入時にクーポンコード
QAJ019入力で5ドルoff

Thanks
Search

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。