Home > スポンサー広告 > 夜市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://caramelchocola.blog3.fc2.com/tb.php/70-d9af0a2d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ::webmemo::
Trackback from スチャラカランナーの日々 2006-01-08 (日) 11:32

「死神の精度」伊坂幸太郎/著

 「死神の精度」読みました。 主人公の死神があちこちに任務のために訪れた先での話6篇の短編集です。 この作者はちょっと変わった視点の人を書かせると本当に面白い。ちょっとした会話のやり取りなどに皮肉やユーモアが効いていて見事なものです。 何となくそういった (more…)

Home > スポンサー広告 > 夜市

Home > 日々の雑記 > 夜市

夜市

第134回(H17年度下半期)直木賞候補作品が発表された。今の時点で既読なのは、伊坂幸太郎著「死神の精度」、恩田陸著「蒲公英草紙」、恒川光太郎著「夜市」。3作ともとても良かったのだが、最も印象深かった作品は、「夜市」。

楽天ブックス「夜市」へのリンク

この作品は第12回日本ホラー大賞を受賞した作者のデビュー作であるわけだが、受賞の言葉によれば処女作ではなく第2作?であるらしい。同時収録の「風の古道」も良かった。しかしこれってホラーなのかな?ちょっと違う気がする。直木賞候補作となった事でより多くの方に読まれるのではと期待。次回作が待たれる。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://caramelchocola.blog3.fc2.com/tb.php/70-d9af0a2d
Listed below are links to weblogs that reference
夜市 from ::webmemo::
Trackback from スチャラカランナーの日々 2006-01-08 (日) 11:32

「死神の精度」伊坂幸太郎/著

 「死神の精度」読みました。 主人公の死神があちこちに任務のために訪れた先での話6篇の短編集です。 この作者はちょっと変わった視点の人を書かせると本当に面白い。ちょっとした会話のやり取りなどに皮肉やユーモアが効いていて見事なものです。 何となくそういった (more…)

Home > 日々の雑記 > 夜市

Recommend

All About スタイルストアへのリンクバナーAll About スタイルストア

楽天市場へのリンクバナー

iHerbへのリンクバナー
初回購入時にクーポンコード
QAJ019入力で5ドルoff

Thanks
Search

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。